株式会社お茶村は、長年培ったお茶の生産・加工技術を活かし、桑抹茶を始めとする健康食品を通じて健康寿命の最大化に貢献するため、福岡県八女の地で元気に営業しております。「桑商品通販売上日本一!」
「お客様満足度日本一!」「スタッフのやり甲斐度日本一!」を目指して、今日も「元気一杯」「情熱一杯」「笑顔一杯」「優しさ一杯」で頑張ります!
What's New
お茶村について
取扱商品
お客様満足の声
お買い物はこちら
お茶村「茶んねる」
TVコマーシャルはこちら
採用について
お問い合せ 幸せ食堂について 幸せ創造日記 しあわせブログ ほっと一服ブログ

求める人財像・先輩の声

お茶村の求める人財像
お客様に丹精込めた商品と共に笑顔と元気をお届けするのがお茶村人です。
「この商品に出逢えて良かった」、「あなたの声を聴けて元気が出た」とお客様に喜んでいただく。お茶村の代表として商品の価値と心の豊かさをしっかりお伝えし必要とされるお茶村人となる。そんな“なくてはならない存在”をめざしているあなたと一緒に創り上げていく会社です。
お茶村代表取締役
大石奈央子
先輩の声
こんにちは。お茶村本店で、販売スタッフをしています。川﨑です。

入社して、8年が経ちます。本当にあっという間でした。こんなに長くお勤めする事が出来ているのは、お客様はもちろん、周りのスタッフのお陰だと感謝しています。

お茶村では、お客様に寄り添い、何より「ご縁」を大切にする事を教えていただきました。
また、『ひとりは、みんなの為に。みんなは、ひとりの為に。』毎日、お茶村で働いていると、自然にこの言葉が浮かんでくるんです。仕事をすることが、こんなに楽しいだなんて!!

お客様の笑顔をたくさん見るために、いつもスタッフと心一つに頑張っています。
こんにちは!

お茶村本店でお茶の販売接客をしている梶山です。仕事の内容は販売の他に、お茶の発注や商品、資材類の在庫管理等です。

入社したての頃は、お茶についての知識は全くなく、お茶を美味しく淹れることが出来ませんでした。ここ、お茶村で美味しいお茶を飲んで、淹れ方を練習していくうちに、だんだんとお茶の美味しさと奥深さが分かるようになってきました。

そして、そのお茶についてもっと勉強してお茶の良さをお伝えしていきたいと思うようになり、昨年「日本茶インストラクター試験」に挑戦しました。優しい先輩方に分かりやすく教えていただいて、合格をすることが出来ました。

今後の目標は、お客様や地域の小学生の皆さんに、地元八女の‘伝統のお茶’についてその良さをお伝えしていくことです!
いらっしゃいませ。当店サイトをご覧いただきまして有難うございます。

20代半ばでの中途入社ではありますが、瞬く間に20年近くの年月が経ちました。
この間、本当に自分にとっても会社にとってもチャレンジの連続だったと思います。
入社当時は、ようやく家庭にパソコンが浸透し始めた頃。通信販売の業務において伝票作成等、慣れないパソコン相手に格闘したことをよく覚えています。
まだまだスタッフ数名のお茶を中心とした事業でしたが、現在ではお茶だけでなく様々な商品がうまれ、事業や環境・時代の変化と共に多くのお客様との出会い、新たなスタッフ・仲間との出会いがありました。世界総人口70億人、その出会いというのは奇跡的な確率だと思うと、本当にご縁に感謝です。

そして今、一人だけのチカラよりも皆でチカラを合わせた総合力がとても大切だと実感しています。お客様や同僚など誰かのために自らの力を尽くそうと協力し合える、そんな方々とのご縁に支えられたその先にチャレンジの結果や、社内外の様々なところからいつも聞こえてくる「ありがとう」という言葉が存在しているお茶村。
皆と共に、自分自身もそういった場における一人でありたいし、もっと良い場となるよう努めていきたいです。

これからも、お客様と仲間と共に得られる喜び・楽しみに向けて皆でチャレンジ!
ありがとうございます。
こんにちは。お茶村通販課の江頭です。

私は18歳から社会人になり、実は転職を繰り返して…お茶村は3社目です。
今までの会社の中で一番長くお世話になっています。(店舗課で4年間、通販課で2年)
今はコールセンターで受注・問い合わせの業務についており、一人ひとりのお客様と向き合い、笑顔・笑声を心がけて電話対応しています。
最初の4年間は店舗にいました。
入社して、すぐ感じたのは、スタッフとお客様との距離が近い、繋がりが深い!ということでした。
入ったばかりの私は、どうやってこの中に入っていけばいいんだろう…入っていったら邪魔だと思われるかも…と、不安でした。
でも、すぐにそんな不安はなくなっていました。接客中、先輩方がすぐ声を掛けて下さり、お客様との会話の中に入れてくれたのです。すっかり話し込んでしまうこともありました。

色々なことを経て通販に異動になりましたが、最初は店舗との環境の違い、状況の違いに疑問ばかりが出てきました。
そのたびに上司を質問攻めに…たぶん、あの時は上司も大変だったかもしれません。
でも、いつも根気強く私が理解するまで教えてくれました。意見がぶつかってしまうことがあっても、ひとつひとつ解決し、乗り越えてきました。
それがあったからこそ、今がある!と感謝しています。

仕事の事で不安に思うことって誰でもありますよね。
そんな時こそ、お互いの助け合いや、声の掛け合いが必要だと思うんです。
お茶村はそれができている会社ですし、何よりも困っていると感じたら声を掛け合い、お互いフォローするという空気があります。
そんな空気がある環境だと、何かを達成した時の喜びが何倍にも大きくなります!!
その喜びが何度も味わえているからこそ、長く居続けさせてもらっています。